2013年05月の記事

本日は三軒茶屋にて打ち合わせに行ってきました。

暑いです。とにかく暑いです。

今日の東京の最高気温を調べたら26.6度!  納得です。

打ち合わせ中も溢れる汗。緊張と暑さで尋常じゃない汗が出てました。

 

さぞお見苦しい姿を見せてしまったかと思うと・・・反省です。

訪問用に夏仕様の服装の準備を始めます。


なんだかネットで過熱してますね。

ことの発端は乙武さんが銀座にあるイタリアンのお店を訪問。
お店は2階にあり、エレベーターも2階で停止しない構造。
予約していたが入店できず、シェフに失礼な対応で追い返される。
それを名指しでTwitterで書いたため、
お店側、乙武さん側双方が非難の対象となり炎上中、そんな感じでしょうか。

イタリアン入店拒否について
http://blogos.com/article/62738/

 

乙武さん側が交渉した
かかえて運んでもらえないだろうか
と言う点に着目。

 

調べてみると乙武さんの体重は38kg

 

人じゃなくて物として考えても結構重い。
階段を運ぶとなると確かに怖い。

 

ただ、もしお店側がその時点で、
階段を運ぶ時のリスクや車椅子をどこに停めるか
なんて冷静に考える余裕があれば、
ぶっきらぼうなやり取りをして
話がこじれる様な失態もしていなかったと思う。

その点で接客(応対)の仕方に問題があったのでは
とする人の意見には僕も同意。

 

ただなーもし、この状況で
お店の人がお客さんも呼び込んで
「どなたかお力を貸してもらえませんか?」って言って
みんなで協力してたら

きっと酒も食事もよりうまくなっただろうに。

 

幾つかのブログで
車椅子でお店に行くのであれば、
自分が車椅子であることを伝えるべき!
こんな意見もありますが、
いやー自由でしょ。

結果、入店を断られても
自分の責任の問題であって
それをこうすべき!みたいな論調で
他人が言うのは違うと思う。

 

そもそも
点字ブロックの上に停められたチャリ。
それを横目に駅に急ぐ人。
電車の優先席を我がもの顔で座る大学生にサラリーマン。

こんな光景を見てしまうと
バリアフリーの考え方なんて、なんら浸透していない様な気が。
(残念ながら自分だって胸を張れるほど立派なことをしてません。)

 

そう言う意味では、事前に車椅子ですと伝えて確認するよりも、
その場、その場でその状況にどう順応するかの
ほうが当事者及び協力する人の労力は大きい気がする。

結局言おうが言うまいが、
2,3の問題はいつも当り前さなんて考えてるなら
事前に確認を取らなかったのもわかる。

どちらかと言うなら乙武さんを贔屓したくなる。
それにわざわざ車椅子だと伝えなくても迎え入れられる環境こそが
バリアフリーなんじゃないかな。

 

でも今回の騒動に関してはどっちもどっちです。


Drupalサイトのスパム対策

ちょっと放置していた間にDrupalで作成したサイトが
spamの攻撃に遭い、大量に存在しないユーザーが登録される事態に。

アップデートを行うも、直後にもユーザーが増え続ける状況・・・
慌ててアカウント作成にCAPTCHAを導入しました。

10分、15分おきにユーザーが増えていく様な事態でしたが、
今のところは静かになりました。

 

とは言え、Drupalのアップデート、もう少し簡単にして欲しいです。
WordPressでブラウザ上から更新出来てしまうと、FTPでファイルをダウンロードしたり、
データベースのバックアップを取るのは億劫です。

先日の問題を差し引いても、小規模な企業サイトのCMS化には
まだまだWordPressが一番適している様な印象です。


格安ホームページ制作は東京のD131へ。

ホームページ制作基本パックは10万円(税別)から。
オリジナルデザインでサブページも5ページまでお申し込み可能。

東京都の方は打ち合わせも可能です。

東京都近郊で打ち合わせをご希望の場合は、お客様の事務所へお伺いしております。

格安ホームページ制作・WEB制作のサービス詳細はこちら

ホームページ作成・WEB制作 D131

ページのTOPへ戻る