ドメインを申込みできるサイトを見ていると、複数のドメインが紹介されています。自分は何を選べば・・・そんな方に参考になりそうな情報を探してみました。

主なドメインの説明

お名前.comから引用

.com

.comドメインは、Commercial=商用向けを意味する一般トップレベルドメイン(gTLD)です。.comドメインは、世界中の誰もが登録可能 であり、最も登録数の多いドメインとして知られています。

.jp

.jpドメインは、日本に割り当てられた国別トップレベルドメイン(ccTLD)です。登録者が日本国内に常設の連絡先を持っていれば登録ができます。

.co.jp (属性型JPドメイン)

「.co.jp」「.or.jp」「.ac.jp」といった「.○○.jp」ドメインは、正式名称を「属性型JPドメイン名」といい、日本国内で登記され た法人・団体が登録対象となるドメインです。法人・団体ごとにそれぞれ登録することができるドメインの種類が異なり、「法人であること」「1組織(法人) につき1ドメインのみ」といった条件がそれぞれ設けられています。日本法人であることの証明となるため、高い信頼を得ることができるドメインです。

主なものはこの3つでしょうか。他にも「.info」「.biz」等も見かけますが、初めての方はこの3つから選ぶといいと思います。

「.co.jp」は法人の方が対象ですが、だからと言って「.co.jp」で必ず取らなければいけないわけではありません。企業サイトで「.com」「.jp」でも問題ありません。そう言った意味が付与されている、くらいの認識でいいと思います。

僕のお勧めとしては、法人の方であれば、「.co.jp」か「.jp」、それ以外の方であれば「.jp」でしょうか。これは好みと、そのドメインが登録可能かで決めてしまっていいと思います。

名前は出来るだけシンプルに

名前は極力短いほうがいいです。ホームページを訪れる大半の方は検索エンジンだったり、リンクを辿って訪れますが、名刺やチラシ等、紙媒体からアドレスを直接入力する人も考慮しておくべきです。

希望のドメインが空いていない場合は複数のワードを「-」で繋げてみましょう。例えば、「tokyo-○○○.com」と言った具合に。キーワードを3つ以上にするとアドレスも長くなってしまうので、2つまでで探すのが妥当だと思います。


格安ホームページ制作は東京のD131へ。

ホームページ制作基本パックは10万円(税別)から。
オリジナルデザインでサブページも5ページまでお申し込み可能。

東京都の方は打ち合わせも可能です。

東京都近郊で打ち合わせをご希望の場合は、お客様の事務所へお伺いしております。

格安ホームページ制作・WEB制作のサービス詳細はこちら

ホームページ作成・WEB制作 D131

トラックバックURL

http://blog.d131.jp/index.php/2010/archives_176/trackback/

コメント、トラックバック

まだコメントはありません。

コメントをどうぞ

ページのTOPへ戻る